JHASについて

JHASとは(JAPAN HOLISTIC OF AROMATHERAPY SOCIETY)=日本ホリスティックアロマセラピー協会・JCHSとは、日本クリスタルヒーラー協会のことで、ルシアはJHAS&JCHSの提携校(長野県:茅野校)です。


★ホリスティック医学としてのアロマセラピー

ホリスティックという言葉を耳にしたことはありますか?

現代は、西洋医学だけでなく、代替医療として、様々な医学が存在しております。

もともと、ホリスティックという言葉は、ギリシャ語の「ホロス」からきています。

「ホロス」とは、「全体の」、「総合的な」、また「聖なる」という意味を持ちます。

JHASのアロマセラピーもホリスティック医学に基づき、心と体を「総合的」に捉え、

全てを良い状態へと整えてゆくことで、癒されてゆくことをベースとして考えております。

長い心配事や、不安などは、放っておくと次第に身体への不調へと変わってゆきます。

身体と心は密接に繋がっており、病気や怪我も心を変えていくことによって共に癒されていくと考えます。

もちろん、西洋医学の助けを得て、病気と向き合うことはとても重要です。

そのプロセスの中で、癒していくのは自分自身であり、私たちはそのお手伝いをさせていただいています。

人間本来持ち合わせている、自然治癒力は本人の前向きな、プラスな気持ちのときにこそ、発揮できる力です。

自分で自分を癒すことが出来る…このことに意識をしていき、様々なメッセージも明るく捉えることで

自然治癒力が働き、治癒への流れが速まるでしょう。

植物からのおくりものである、精油(エッセンシャルオイル)を日常生活に取り入れてゆくことで、

精油の様々な有用性から、心も身体も、全てがとても良い状態へと繋がっていきます。


<会長>今井広海/ゆりあ(スクールオブアロマセラピーHOLY☆STAR浜松本校代表)


<顧問>マリー・マンサー/アラン・マンサー(セレクトボタニカル代表)


<年会費>生徒・2000円(税別)/一般会員・5000円(税別)<毎年4月更新>


<発足日>1996年9月1日


<設立目的>・アロマセラピーをホリスティックに捉える本格的なアロマセラピーの普及

      ・会員同士の交流および勉強会  ・新しい臨床例や情報の交換 etc